フィードバックが納得いかない!反論する?しない?

フリーランスで仕事をやっていると、褒め言葉をいただくことも一応あるにはありますが、問題ない~良い評価であれば継続的に依頼されるだけ、クレームがあるときだけフィードバックが送られてくるということが多いのではないでしょうか。特に翻訳者だとそういう場合が大半。

中には、「このフィードバック(修正)、おかしくない?」なんてものもあります。皆さん、反論しますか?しませんか?

反論するかはケースバイケース

結果としては、当たり前なんですが反論するかは内容次第です。

ただ、チェッカーさんが翻訳に関して素人な場合ってフィードバックよりもソークラ納品前に修正して良いか質問をもらうことの方が多い気がしますね。ただマージン取ってるんだから細かすぎる修正に関する質問は社内で処理して欲しいです。

反論した方が良いフィードバック

まず、内容面でここは修正したら絶対まずいなと思うフィードバックだったら、『ここをこうしてしまうと意味が変わるのでそのままでお願いします』ときちんと論理的に説明すればそれで終わり。逆にこういうところを放置すると、後々クレームになるでしょうから反論しない方がまずいですよね。

こういう誤修正にうんざりしている同業者の声もちらほら聞きますが、対策としては内容把握レベルが高いクライアントと取引するしかないんじゃないかなと思います。クライアントは自分で選べるんですから。

反論する気も起きないフィードバック

過去にはとんちんかんなフィードバックをもらったことも幾度かありました。やっぱりこういうところは単価が…。

「このフィードバック必要ある?」と思うものとしては、チェッカー個人の好みによる細かすぎる文章表現についての指摘です。要は変えても変えなくても、内容に一切影響のない部分。

こういった指示は普通指示書に書いてあるはずですし、ソークラ指示なら指示書を更新すれば良いわけです。しかも関連案件でずっと何も言われていなかったから本当は直すべきところなのかが怪しい。

こういうのはとりあえず『分かりました』と返事して、それ以後は合わせていました。そもそも、変えても変えなくても大差ないので反論する合理的な理由もありませんから。作業しながら『この表現不自然で気持ち悪いなあ』とは思っていましたよ(笑)

こういう連絡をしてくるところで一番うんざりするのは、そうやってフィードバックに合わせていたところをさらに他のチェッカーさんから指摘されること。フィードバック履歴、管理していないんでしょうか。この場合は、面倒くさいけど反論します。「いついつに、○○さんからこうしろと言われたんですけど、どちらに合わせるべきなんですか」と。

こういった類のフィードバックを良しとしている会社って、他の面でも仕事が雑だと感じる部分が多かったのですが、今となってはフィードバック無視しても何も言われなかったのかもなあと思います(笑)もちろんここのお仕事は現在受けていません♡

反論するだけで切られる?

これまでフィードバックに反論したことは何度かありますが、依頼頻度が下がったことはありません。それよりも連続で何度も依頼を断る方が確実に依頼は減ります。

時々、担当者に「反論するとは気にくわねえ!」と思われて依頼が減らされるかもと心配されている方もいますが、あくまで仕事なのにこんな態度の人がいたらこちらから願い下げです。そんな会社からは切られて上等。それに下請け相手だからとふんぞり返った態度をとっても大丈夫と思っている社員を野放しにしている会社ってちょっと危険では…?

「自営業なんだからクライアントと対等である!!」と声高に主張するのも違和感がありますが、かといって「下請けなんだから…」と卑屈になりすぎる必要もないと思います。

あ、でも、明らかにミスをしたのに反論したらこれはもちろんまずいですし、逆に、フィードバック内容が明らかに間違っていて反論した方が良いのに反論しないのもNGです。要は、フィードバックの内容の正誤が分からないのがダメ。自営業ならその程度の実力は最低限必要でしょう。そういう意味で反論すべきか分からないんだったら、独立には時期尚早かもしれません。