請求忘れをついにやっちまいました

どうも、Anyaです。

さて、先日同業者からはよく聞いていはいましたが…請求書を初めて送付し忘れました。

請求書送付忘れに気付くまで

いつも月末になるとまとめて売上の入金チェックをしています。

で、どうも金額が足りない。

一社からだけ入金がないんですよね。

『あの会社は倒産したのかな』と失礼なことを思いつつググると特に問題はなさそう。Anyaの分野ではあまり聞きませんが、『つ…ついに自分が支払遅延の被害に?!』なんて考えてしまいました…。発想が他責的すぎて我ながら引きます。

が、よくよく確認してみると請求書を作った形跡がない。

そういえば、請求書送付時期に旅行やら何やらでバタバタしていたなあと。荷造りしながら『請求書を送らないと』と思った覚えはありますが、そのまま忘れていたようです。

請求作業って独自の納品システム等で承認されたらそれだけでOKって会社や、請求作業自体不要な会社もありますね。この辺は本当に楽。ですが、古い会社の一部は郵送かFAXでっていう原始的な会社も…。きっと昔のやり方のまま変えてないんでしょうけどせめてメールがいいなァーー。

請求書に関するリマインダをくれる会社もありますが、ない会社はお構いなしですね(笑)もしかしてそのまま忘れてくれたらラッキーって感じだったりするんでしょうかw

自営業とは:外注しない限り全て自己管理要

人を雇っていないフリーランスの身だと、会社員とは違い、当然ながら営業をやるのも経理をやるのも自分というのは分かっていましたが、こうやってしょうもないミスをすることで今月の生活費がァァなんてことになるのが改めて身に沁みました。

その月はそこの金額が大きかっただけあってカツカツでした…(最低限の生活費以外は速攻預金用・投資口座に突っ込んで触らない主義なので)。その分、次の月は久々にボーナスを受け取ったような気分でした。

経理面に関しては税理士さんにお願いできる部分もありますが、アシでもいない限り請求作業をやるのは自分です。

銀行口座が一時的に寂しくなるだけなので請求忘れ自体にさほど問題はありませんが、完全に忘れてしまうとよろしくないので、入金チェックなり、請求作業完了チェックなりを日付を決めて毎月やるのは重要だと実感したのでした。ってまあ、皆さんは普通やってますよね(笑)