住民税、どうせ払うなら一部はふるさと納税で

近頃、賛否両論なふるさと納税。皆さん利用していますか?

節税っていうより、単なる住民税の前払いでは・・・って気もしますが、寄附先を選べる代わりに返礼品が結構おいしいのでAnyaも数年前から利用しています。

ふるさと納税とは

総務省のサイトが一番まとまっているので、説明を引用すると・・・

ふるさと納税とは、自分の選んだ自治体に寄附(ふるさと納税)を行った場合に、寄附額のうち2,000円を越える部分について、所得税と住民税から原則として全額が控除される制度です(一定の上限はあります。)。

例えば、年収700万円の給与所得者の方で扶養家族が配偶者のみの場合、30,000円のふるさと納税を行うと、2,000円を超える部分である28,000円(30,000円-2,000円)が所得税と住民税から控除されます。

要は、(来年支払う予定の住民税×20%-2000円)が寄附金で控除されますよってことです。

※オーバーした分は普通の寄附金控除になるので、完全に無駄になるわけではありません。

自営業にとって厄介なのは、その年の収入が年末が近づかないと分かりづらいため、寄附をいくらにするか決めかねる部分でしょうか。

Anyaの場合は最低ラインも大体は分かっているのでお米が減ってきたら頼んだりとか、適当に頼んでいってます。大きな病気等をしない限りは大丈夫なはず・・・。

ふるさと納税はどこで受け付けている?

納税の受付は色んなサイトがありますが、Anyaは欲しい返礼品があるかどうかで選んでます。

一番充実しているのはやっぱりふるさとチョイスYahoo公金支払を利用している自治体であればTポイントが使えるので、たくさん溜まってる人はポイントで納税できます。ただ商品が多すぎるのと微妙に検索が使いにくいので、どれにするか考えるの面倒になるのが欠点です。また、以前は皆Yahoo公金支払を利用していたのですが、手数料の関係か最近はGMOを使っている自治体も増えているので要注意。

あと楽天も使えます。返礼品の金額がお得なところも多め。
http://event.rakuten.co.jp/furusato/

楽天ポイントが使えますし、楽天カードで寄附すればその分のポイントもたまるので還元率が低くても実は結構おいしいです。

他には、特産品・・?って感じですが、エルゴとかシャンパン(モエ、ドンペリ)が欲しいなら南相馬市がこんなサイトを作っています。他にもManhattan PortageとかSHIPSとか、担当者は若い方かな。

還元率

色々頼んできましたが、大体4~5割あればお得な方です。後述しますが、還元率だけに惹かれて選ぶのはよろしくありません。

でも3割以下はさすがに渋い。とはいえ、政府から寄付額の3割までの返礼品にせよとのお達しが各市区町村にあったので今後は多くがその水準以下になるでしょう。

まだ対応していないところもありますが、そろそろ返礼品の額を下げてしまうところも多いので、なるべく得したい!!という方は早い内にある程度寄附しておくと良いかと。

また頼みたい!!良かった返礼品

  • 〆張鶴の日本酒

とある料亭で〆張鶴の「」が気に入ったのでこれが含まれていた返礼品を注文。日本酒好きには昔から定評のあるお酒のよう。

1万円または2万円でふるさとチョイスから頼めます。新潟県村上市より。

  • 紅玉&はちみつセット

あまりスーパーに売ってないけど、リンゴ菓子が作りたかったので注文。アップルパイやタタンにしてぺろり。

はちみつはコーヒー紅茶に入れたり、料理でも使えて大活躍でした。基本的にはちみつは常備してるので、次ははちみつだけのセットも良いなと思います。

フルーツは季節が近づかないと選べないことも多いですね。りんごは秋以降にどうぞ。

  • あごだしセット

このおだし、Amazonでは120g1袋で2200円なのでかなりお得ですね。やっぱりあごだしは美味しい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】あごだしセット1
価格:10000円(税込、送料無料) (2017/6/30時点)

  • 珪藻土マット 珪藻土マット

上の商品と同じもの。去年はふるさとチョイスで1万円だったのですが、今年から2万円になっていました。地元企業だから仕入れ値安そうですけどねえ。

可もなく不可もなく・・・な返礼品

  • バター&チーズのセット

冬に頼んだのですが乳脂肪分が増えているためか、バターが無駄に乳臭く使いづらかったです・・・。チーズは風味も味も薄くイマイチ。ちゃんと商品のレベルが把握できている牧場のものじゃないとだめですね。

チーズは吉田牧場が返礼品を出していた頃もあったらしいので、もし再開することがあれば絶対に頼みたいものです。

  • ラ・フランス

2箱(大玉20個ほど)届いたけれど・・・ナメていました。2、3個だけなら楽しめたけれど、同じ品種のフルーツが大量にあると大家族じゃないので消費が追いつかず。

しかも熟すのが結構早い!大玉だったので普通に食べたり、タタンを2回作ってもなくならず、結局数個傷んでしまいました。今思えば、お酒を漬ければ良かったですねえ。

  • A4~A5ランクの肉

数百グラムが1つの袋に入っていたりして、解凍すると一気に食べなければならず一苦労。

高級肉は良い雰囲気のお店で美味しいお酒と一緒に、絶妙な火入れ具合で食べるから美味しいのであって、家でイマイチな設備で煮ても焼いても肉が無駄になっているように感じてしまいました。最後は投げやりになって、A4ランクの牛肉がカレーになりましたw

おいしい肉なら大人しくジャンボへGO。

  • とろろ、コロッケ、メンチカツの加工冷凍食品セット

量が多すぎて飽きました。1年経ってもなくならないので一部処分…。

  • ジェラート(アイスクリーム)セット

2つの自治体から頼みましたが、どちらもハズレ。日本は乳製品微妙なので仕方ないですね。

頼むのであれば市販品、かつ評判が良いものを選ぶようにきっちりリサーチすべし。アイスクリームは好きなのもあって期待値が大きすぎたのも敗因でした。

返礼品の選び方

税金を前払いする形で寄附金を払うから、実質タダだし~と、なんとなく良さそうとか、興味本位で後先考えず頼んだものは失敗でした。

還元率ばかり気にしない方が吉。

還元率だけを基準に選ぶことを勧めるブログでは、よく肉やカニを勧めていますが・・・一般には高級食材とはいえ、全部が全部同じように美味しいわけでもないですよね。カニだって味のうっすいカニもありますし。加熱要でしかも冷凍されてる食材は、料理の腕が試されますし中々扱いが難しいです。肉も霜降り高級肉よりも赤身の美味しい肉が良いと思うんですが。

結局の所、本当に美味しい食材は高級店やプロパーの販売の方に流れているんじゃないかなあと思います。所詮は非売品ですから、ハズレ率を少なくするにはちゃんと商品名がついたものの方が確実です

果菜類も味は普通だな~ってものが多いので、あまり期待しない方が良し。美味しいモノが食べたいなら、農家のサイトから注文しましょう。

最後に、寄附金の額としては、Anyaは1~2万のものをいくつも選ぶのが楽しいのですが、返礼品をあれこれ選ぶのが面倒なのであれば、家電や高級工芸品が単価が高い分、寄附回数は少なくて済みます。Anyaだったら工芸品で下のようなものにします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】「別注色」薩摩切子 猪口(ちょこ) 麻菊
価格:65000円(税込、送料無料) (2017/6/30時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

F036【ふるさと納税】 世界中から注文殺到!高級包丁3本セット
価格:100000円(税込、送料無料) (2017/6/30時点)

※10万円のものを選ぶには課税所得が500万円必要です。

返礼品選びの鉄則

元々好きなもの日常的に購入するもの確実に使える/消費することが分かっているものを選ぶべし。

 

それと、昨年は知らなかったのですが2017年から住民税はクレジットカードで支払可能なのでカードを使ってポイントやマイレージをきっちり貯めましょう!