3年前の納品物を見て「マズい」と思えますか?

久々に書類をシュレッダーにかけたら45L袋パンッパンになりました。どうも、Anyaです。

さて、評価してくれる上司も何もいない、業種によってはクライアントからもフィードバックも大してもらえない自営業ですが過去の納品物、見てみたことありますか?

過去の納品物を振り返って悪いところが見つからないのはヤバい

自分の過去の納品物、いつのものでも良いですが数ヶ月前、数年前のもの、さらに遡れるなら独立前後のものを見てみましょう。

昔の品質、今自分で見てどう思いますか?

Anyaは独立前の副業でやっていた頃の納品物はもう見るのが恥ずかしいくらいひどいです。まさに、穴があったら入りたい…。自分が発注側だったら速攻切ってましたが、クライアントはよく依頼してくれていたと思います。

時間を追うごとにマシになってはいますが、一時期までは本当に酷かったですしあれで独立なんてよくやったなと思います。他人だったら「その程度の能力で独立?ナメんなよ?」くらいのことを遠回しに言いたくなるくらいには悲惨な出来。

同じように思った方はいますか?当時のクライアントには申し訳なく思うでしょう。でも、それだけ自分の実力も上がったんだなと自信を持って良し。過去あっての今ですからね。

今できる限りのベストな仕事をすることに専念する、1つ1つの仕事をきっちりこなすということを継続していれば、知らず知らずのうちに能力も上がっていることでしょう。他人に成果物を見せる機会というのはあまりありませんが、古い取引先3社で大幅な値上げに成功しているので、一応それが成果と言えるかなと思っています。

でも、もし3年前、5年前の納品物を見て「うん、(そのままで)イイね!!」って思えたら逆に危ないです成長も変化もしていないってことですから。変化すらしないって生物としてヤバいっすよ…。

人間どうやっても変化するはずなのに、変化が感じられないって本当にマズい…。

あるいは、もしかするとベテラン級の方だと「過去の方が丁寧にやってたな…」と今の方がいい加減な仕事をするようになっていることに気付くかも。これは非常にまずいので、早急に仕事のやり方を見直しましょう。

定期的に過去を振り返ろう

評価してくれる人がいないなら自分で評価してしまえ!ということで、過去は定期的に振り返りましょう。自分の成長も退化も手に取るようにわかるはず。

帳簿分析と合わせてやったりしても良いかもしれません。月毎の平均単価、クライアント別の分析などいろいろ視点を変えてやってみると見えてくるものがあって面白いですよ。