国民年金保険料をクレジットカード払いに変更しました

自営業の方は皆さん国民年金を払っているはずですが、支払方法はどのようにしていますか?

今年4月からついに2年前納分がクレジットカード払い可能になったので、クレジットカード払いの申し込みをしておきました。

手続きは郵送で申請書を送るだけ

手続きは、不安な方は管轄の年金事務所に行くのも良いですが、Anyaはお役所の手続は海外旅行のビザ申請も含め郵送で済ませられるものは全部郵送で済ませてます。書留や速達を使うと郵送料高いと感じますが、自分が出向く時間で作業できる分の報酬+電車賃の方がよっぽど高いです。行って帰るだけで最低でも1時間以上は無駄になりますしね。

※先日やった付加年金の申し込みは郵送が無理なようなので仕方なく役所まで出向きました。

年金のクレジットカード払いへの変更はとっても簡単で、年金事務所のこのページのケース2にある「ファイルダウンロード 新規ウインドウで開きます。国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書(PDF 1,202KB)」をプリントアウトして記入し、管轄の年金事務所に送るのみ。

カードが使えないなどもし問題があれば電話が来るので大丈夫でしょう。注意点としては、アメックスは使えません。Anyaはアメックスを使いたかったのですが、残念ながら他のカードにしました。

Anyaはマイレージが1000円で15マイル溜まるカードで払うことにしたので今年払った場合2年前納で378320円で5674マイルくらいにはなるので、ハイシーズン以外なら年金をクレジットで払うだけで国内片道分のフライトが使えます。

沖縄が一番お得ですが、羽田→沖縄で片道2~3万円と考えると結構な額になります。

マイレージカードでなくても楽天カードのように1%貯まるものなら3780円分にはなります。旅行をあまりしない方ならこういうカードの方が役に立つでしょう。




申し込みが遅いと前納も間に合わなくなるので早め早めに手続きはやっておきましょう!Anyaは次の支払いは来春。最近は住民税を一括で払いましたが、住民税も健保もクレジットカードで支払えるようになったら良いのになあと常々思います。住民税も健保も年間でかなりの額になるのでクレジットでどちらも払えば数年で海外往復分くらいのマイレージになると思うと損した気分です。

国税は最近クレジットカードで支払えるようになりましたが、住宅購入する気もないので今のところ無縁ですね。

そういえば、『2年前納にすると払わない年は控除に算入できないのでは?!』と思われるかもしれませんが、「今年と来年で分割して控除に算入する場合はこの額書いてね」というお知らせが来るので無問題です。Anyaはふるさと納税との関係で結局昨年分に全額組み込んで、今年はiDecoでその分でカバーできるようにしておきました。

まとめ

どっちみち払わなけらばいけない社会保険料、せっかく払うならなるべく得するように払いましょう!積み重なると結構な差になるので馬鹿にはできませんよ。